ネッテラー入金方法

ネッテラーの入金方法には大きく分けて2種類あります

  • 国内銀行振り込み
  • Bank Transfer

それぞれのメリットやデメリットをまとめてみますと
国内銀行振込みの場合
メリット→2日から5日の営業日に反映される
デメリット→手数料が無料

Bank Transfer
メリット→銀行が営業時間内【9時~15時】であれば1時間以内に反映
デメリット→手数料として入金額の1%が発生する

どちらの方法を利用するのか
ご自身に状況に合わせて効率よく使うようにしましょう!

それではそれぞれの方法について詳しく説明していきたいと思います

国内銀行振り込み

ネッテラー入金その1

始めに国内銀行振り込みについてです
こちらはその名の通り、ネッテラーに国内にある銀行から入金する方法になります

では、さっそく見ていきたいと思います。
上記の赤枠の部分が国内銀行振り込みになります。
ご希望の方はクリックしてください

ネッテラー入金手順その1:入金したい金額を入力しよう

ネッテラー入金その2

まずはネッテラー口座に入金したい金額を入力しましょう
最低30ドル以上の入金になります。
また円ではなくドルでの入力にご注意ください

ネッテラー入金手順その1:内容が正しいことを確認しよう

ネッテラー入金その3
続いて入金内容があっているかを確認してください
実際に振り込む金額が「取引額」となります。

ネッテラー入金手順その1:振込み内容を確認しよう

ネッテラー入金その4

内容があっていることを確認し、続行ボタンを
押すと上記の画面に移動します

こちらが振り込みの際の情報になりますので
メモをするようにしましょう。

メモが終わり次第ご自身の国内銀行から
ネッテラーに振り込みを行ってください

なお利用できる国内銀行は
以下となっています

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな
  • 楽天
  • 三菱東京UFJ

ネッテラー入金手順その1:振込みの際の注意点

楽天銀行振り込み

※振込みの際の注意点ですが
依頼人名のところには必ず上記のように振込み内容にあった照会番号を入力しましょう

※また上記は楽天銀行の場合ですが、数字は全角入力であることにご注意ください
【半角だとエラーが発生します】

以上がネッテラー入金の銀行振り込みの説明になります

Bank Transfer

ネッテラー入金その1

続いてBank Transferについて説明していきたいと思います
Bank Transferの利点は入金後すぐに反映される点
そのデメリットとして手数料1%が発生します。

それでは詳しく説明していきたいと思います

手順その1:入金したい金額を入力

qick1

まずは銀行振り込みと同様に
ネッテラーに入金したい金額を入力します
最低30ドル以上の入金が必要になります

入金手順その1:内容確認

qick2

自分の入金したい金額が正しく入力されているかどうか
また為替手数料などをチェックして
問題がないかどうかを確認しましょう

よろしければ、そのまま左下の続行ボタンをクリックしてください

入金手順その1:振込み内容をメモしよう

qick3

振込みに必要な
入金額と照会番号が表示されていますので
まずはメモを取るようにしましょう。

銀行振り込み

※振込みの際は、照会番号を依頼人の箇所に記載することを忘れないようにご注意ください
※依頼人名の照会番号入力は全額でご入力ください【半角だとエラーになります】

以上でネッテラー入金をBank Transferで行う場合の説明を終わります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ